本文へスキップ

糖尿病対策のために見直すべき生活習慣

糖尿病対策のために見直すべき生活習慣

糖尿病対策のために見直すべき生活習慣

自覚症状の無いままに進行し、心筋梗塞や腎不全などの原因となる恐ろしい病気、糖尿病。
自己免疫などにより生じる1型糖尿病と食生活をはじめとした生活習慣により生じる2型糖尿病がありますが、患者さんの9割以上を占める2型糖尿病は自分での対策により防ぐことが可能です。
血糖を上げすぎないこと、血糖を下げるホルモンであるインスリンがよく効くようにすることが糖尿病対策の2つの柱となります。

・バランスの良い食事を摂る
カロリーの摂りすぎは血糖を上げすぎる原因となります。
野菜をたっぷりと、腹八分目で、よく噛んで食べましょう。
野菜→味噌汁やスープ→肉や魚などのたんぱく質→主食、という順番で食べると血糖がゆるやかに上がり、無理なくインスリンが効きます。
食物繊維はお通じをスムーズにすることで有名ですが、血糖の急上昇を抑えたり、摂りすぎた脂分を身体の外に出したり、糖尿病対策にも効果的です。

・ストレスを溜めない
ストレスはインスリンの効きを弱めてしまいます。

・煙草を吸わない
煙草は血糖を上げる効果、インスリンの効きを弱める効果、どちらも持っています。
他の病気の原因にもなるので、禁煙が理想的です。

・適度な運動をする
血糖を下げ、インスリンの効きをよくしてくれます。
ハードな運動でなくとも、散歩やウォーキング程度でも効果があります。

日々のちょっとした心掛けが健康な生活を作ります。
できることから対策を始め、続けていきましょう。

ウォーキングする夫婦