本文へスキップ

糖尿病対策になる飲み物。

糖尿病対策になる飲み物とは


糖尿病対策になる飲み物とは

糖尿病対策をする際、飲み物をどうするかというのはとても大事です。せっかく食事療法で気を付けていても、飲み物が糖尿病対策とは全く逆の効果を与えることになってしまったら意味がありません。そのため、糖尿病にならないような飲み物を選んでいくことが大事です。血糖値を上げないような飲み物がこの場合は大切ですが、血糖値は糖質がきっかけで上昇することから、糖質ができる限り含まれていないものを選んでいくことが大事になります。

糖質カットの飲料、ノンカロリー、カロリーオフ飲料は確実に糖質を避けることになります。
究極のノンカロリー飲料は水ですが、それだけ飲み続ければ糖尿病を防げるわけでもなければ、夏場だと塩分がどんどん抜けていき、体にはあまりよくありません。
このため、お茶系が糖尿病対策にはもってこいの飲料となります。血糖値を下げることにつながるお茶としてはプーアール茶が有名です。血糖値を下げるだけでなく、肥満の解消にも効果があります。まさに糖尿病対策にはぴったりです。日本でもペットボトルのお茶として売られているマテ茶も肥満の解消には効果的で、南米では肉料理と一緒にマテ茶が愛用されています。ノンカロリーで考えるとウーロン茶はカロリーがほとんどなく、水分補給には最適です。そして、糖尿病のリスクを下げてくれる結果が出ている緑茶も対策にはばっちりです。今まで飲んでいたものをお茶に切り替えるだけでも糖尿病のリスクをある程度下げることになります。

糖尿病対策になる飲み物